ホーム > 教会案内 > 牧師コーナー

牧師コーナー

『牧者の報い(2)』 牧師コーナー(512)- 2017年12月17日

kyoukaiannnia 4.「経済的に満たされることを経験した。」牧者は仕える者ですが、その仕えには経済的な仕えも含まれます。聖書は、主イエスの弟子であるために水一杯でも飲ませるなら必ず報いがあると教えていますが、水一杯程度ではなく、心、時間、お金を献げて仕えるので、経済的な報いも与えられるのです。牧者の中には経済的に困難な状況におられる方もいらっしゃいます。それでも奉仕を続けるうちに借金が減り、生活に必要なものが満たされ、経済的に安定する様子を伺います。これは神の特別な助けであると信じます。

5.「子どもたちが変わった。」教育のために色々と手を尽くしても、子どもがなかなか変わらないことはすべての親にとって悩みの種です。子どもが変わらない最大の理由は、親の信仰に裏表があるためです。つまり、教会での様子と家庭での姿が違うからです。ところが牧者をすると、子どもは親の信仰の一貫性を見ることになり、親が仕える姿を見て学び、成長して行きます。さらに、牧場では「オリーブ・ブレッシング」があり、子どもたちからも感謝の分ち合いや祈り課題を聞き、親と一緒に祈る時間を持つので、牧場の中で自然に信仰継承が行われ、子どもたちは自然に変えられていきます。子どもたちが毎週の牧場を楽しみにし、待ち遠しくするようになれば、それは素晴らしいことです。驚くべきことに、実際に多くの子どもたちが、大人になったら自分の父や母のように牧者として仕えたいと言っています。牧者として仕える親の姿が素敵に見えるからこそそのように言うのです。

6.「夫婦関係が回復した。」牧者をする前は夫婦の間に会話は乏しく、不和や争いが絶えなかったが、牧場に仕えるにつれて次第に解決されていったと話す牧者が多くいます。共通する奉仕と話題ができるので会話が生まれ、牧場での分かち合いを通してお互いの気持ちを知るようになります。お互いの話に耳を傾けたり、話の途中で割り込まないという訓練を積むうちに、相手の話に集中して心を通わせながら聞くことができるようになります。また、牧者は一人ではできない奉仕なので、互いに協力し合うようになります。さらに、他の夫婦の分かち合いを聞くと自分たちの夫婦関係について振り返えさせられるので、数年間、牧者夫婦として仕えると、自然に夫婦関係が良くなるという話を耳にします。

これらの報いは、遠くから見物する人は決して知ることができず、牧者の奉仕を実際に味わっている人のみが預かることのできる報いです。牧者として仕える者のみに与えられる祝福は実に素晴らしいものです。

牧師コーナー一覧

『牧者の報い(2)』 牧師コーナー(512)
『牧者の報い』 牧師コーナー(511)
『離婚について』 牧師コーナー(510)
『2週間後に教会総会があります』 牧師コーナー(508)
『収獲感謝祭』 牧師コーナー(507)
『2018年を備えましょう』 牧師コーナー(506)
『VIPを迎えるために』 牧師コーナー(505)
『勘違いしないようにしましょう』 牧師コーナー(504)
『基本(土台)が重要です』 牧師コーナー(503)
『家の教会(牧場)の成長過程』 牧師コーナー(502)
『献身と決心の時間』 牧師コーナー(500)
『嫌われる勇気』 牧師コーナー(499)
『不便さの中の楽しさ』 牧師コーナー(498)
『被害にあった隣人に仕える家の教会』 牧師コーナー(497)
『教会の存在目的を再点検しましょう』 牧師コーナー(496)

続きを見る

説教

5474ffgfw7j1c3dfd

幻による神の啓示 2017年12月10日 牧師 趙 南洙

Posted on .
▶ メッセージ :「幻による神の啓示」 / 聖書: ゼカリヤ書6:9-15 9 ついで私に次のような主のことばがあった。 10 「捕囚の民であったヘルダイ、トビヤ、エダヤからささげ物を受け取り、その日、あなたはバビロンか