ホーム > 教会案内 > 牧師コーナー

牧師コーナー

『私たちの教会の正会員になる手続き』 牧師コーナー(561)- 2018年11月18日

kyoukaiannnia わが教会は誰でも自由に参加して礼拝し、交わるように門戸が開かれています。しかし 教会の使命を共有して意思決定をともに行い、ともに奉仕し、仕え合うのは正会員になる 事で可能になります。

勿論、他の教会にて洗礼を受け、わが教会に来られて1年以上ともに礼拝に参加して おられる忠実な信徒であれば、わが教会の総会に参加して議決権を行使できるように許可しております。わが教会がここまでする理由は、過ぎた1年間わが教会において集われた方であれば、わが教会の事情もよく理解していると判断したゆえの配慮であり、聖徒の交わりであります。

しかしわが教会を愛し、ともに支えたいと思っている方なら、ぜひ転入の手続きを済ませ、活動的な正会員になり、一緒に奉仕し、教会のビジョンをともに目指してほしいと思います。 転入の手続きについては各牧場から詳しい案内を受けてください。少し説明すると、一般的な手続きは、まず出身教会へ招待キリスト教会に転入する事を希望している意思を報告して出身教会の指導を受けてください。出身教会が許可してくださるなら、転出書をわが教会に送ってくださるでしょう。その後はわが教会の役員会が検討して、ご本人の信仰告白の 再確認とわが教会の規則説明などを行い、定められた主日礼拝にて転入式を執り行い、 正会員として加入されることになります。

日本以外で洗礼を受けたり、このような転入手続きを執り行っていない外国教会に所属している方であっても、転出書を送ってもらえない場合であっても該当教会に報告と承諾を 得る事を原則にしております。但し、所属教会が解散されたり、例外的な場合の方は 主任牧師である私が別の面談をして転入手続きをご案内しております。

わが教会の正会員になるべき理由は多くありますが、簡単に申しますと⑴恵まれている 教会で、お客さんのように参加するよりも、ともに仕え合い、ともに主のからだを築き 上げるべきであるから⑵ご自身の信仰訓練と成長の機会を逃さず、活用すべきであるからです。もし、いつか出身教会に戻る機会が来るなら、その時に教会籍を出身教会へ移せば よいわけです。

聖書に立つすべての教会はキリストのうちに一つのからだになっています。  

牧師コーナー一覧

『私たちの教会の正会員になる手続き』 牧師コーナー(561)
『役員選挙制度が変わります。』 牧師コーナー(560)
『三つ撚り特別早天祈祷会に参加しましょう。』 牧師コーナー(559)
『次世代を備える』 牧師コーナー(557)
『自らの犠牲による感動』 牧師コーナー(556)
『牧員は牧者を見習います。』 牧師コーナー(555)
『家の教会を成功させる秘訣』 牧師コーナー(554)
『訓練は裏切ることをしない』 牧師コーナー(553)
『お仕事も遊びとして楽しむ人々』 牧師コーナー(552)
『信仰継承の責任』 牧師コーナー(551)
『隣人の成功を助けるリーダーシップ』 牧師コーナー(550)
『良い関係を壊さないために』 牧師コーナー(549)
『牧場礼拝なのか、牧場集いなのか?』 牧師コーナー(548)
『沈黙と孤独が与えてくれる8つの有益』 牧師コーナー(547)
『中傷よりは褒めてあげましょう』 牧師コーナー(545)

続きを見る

説教

5474ffgfw7j1c3dfd

2018年10月28日 全能の神様がなさる 趙 南洙 師

Posted on .
▶ メッセージ :「全能の神様がなさる」 / 聖書:  3 見よ。その日が来る。――主の御告げ。――その日、わたしは、わたしの民イスラエルとユダの捕われ人を帰らせると、主は言う。わたしは彼らをその先祖たちに与えた地に帰ら

Event