ホーム > 教会案内 > とりなしの祈り

とりなしの祈り

とりなしの祈りとは

torinasi140625

とりなしの祈りとは、自分のための祈りではなく、他の人のための祈りです。

我が教会では、1999年11月から「とりなしの祈り」の働きを始めました。

とりなし祈りの働きは、とりなしの祈りのセミナーを受講した人が、とりなしの祈りの献身者となり、週に一時間を定められた部屋(とりなしの祈りの部屋)に入り、他人の祈りの課題を集中して祈ることです。

このとりなしの祈りの働きを通して、教会全体にとりなし祈りが定着してきました。

様々な課題に主の応答があり(確認されているだけでも60%以上)教会を超え、日本及び世界宣教を進める主の御手をみることを目指しています。

感謝会

感謝会とは?

感謝会とは、3ヶ月ごとの献身期間が終了したときに、とりなしの祈りが守られた感謝と、応答への感謝、新たに献身を決心する場です。

wevty hewq1

とりなしの公開セミナー

★.とりなし祈り公開セミナーは 隣人のために祈ることについて、聖書から学び、実践の訓練をします。

★.参加条件は、一教会の教職と信徒2名以上です。開催は不定期ですが、年に1~2回予定しています。

★.個人的なとりなし祈りの学びではなく、教会で取り組む学びです。

 

説教

2021年1月10日 悪魔の試み チョ・ドリュー 師

Posted on .
▶ メッセージ :「悪魔の試み」 / 聖書:ルカの福音書 4:1-13 1 さて、イエスは聖霊に満ちてヨルダンから帰られた。そして御霊によって荒野に導かれ、 2 四十日間、悪魔の試みを受けられた。その間イエスは何も食べず